instructor

  1. HOME
  2. instructor
  3. BRAVE代表

宮田和幸

BRAVE代表

Profile
BRAVE代表/シドニー五輪レスリングフリースタイル63kg級日本代表/01、02、03年国民体育大会青年の部優勝/99、01、02年天皇杯全日本選手権大会優勝/96年内閣総理大臣杯63kg級優勝/93年国民体育大会少年の部フリー68kg級優勝/90年全国中学生レスリング大会60kg級優勝

10歳の頃よりレスリングを始め、2000年のシドニー五輪には日本代表として出場するなど輝かしい成績を残す。2004年11月に行われた「RUMBLE ON THE ROOK」 ホイラー・グレイシー戦でMMAデビュー。日本でのデビュー戦は2005年2月に行われたK-1 MAXでの武田幸三戦。テイクダウン能力や抑え込みの技術は、国内軽量級の中でもトップクラスで関節技の極めも強い。フェザー級転向後、その強さは更に際立ち、現在も第一線で活躍。2016年年末に行われた「RIZIN FIGHTING WORLD GRAND-PRIX 2016」では、アンディ・サワーに完勝した。